生産者のこだわり

岩本 惠子さん

府殿集落の晩茶農家さん

去年までうちで取り扱いをさせていただいている農家さんの中で唯一、

「茶摺り船」という昔の摺り機を使用し、数年前まで薪で湯を沸かし、

お茶を茹でていた農家さんです。

昔ながらのお茶作りをされていた方で、よく発酵されたお茶はしっかりした酸味があり、

飲みごたえがあります。

 

 

岩本 惠子さん ギャラリー

コメント

地区 府殿(生実) 標高 495m

年度   茶摘み時期 仕込み 桶の種類 重石の重さ 桶出し 発酵期間

2018 6/29~30  7/1    木     120~140kg   8/2   32日間

2019 7/18~20  7/21     木     120~140kg    8/4      19日間

2020 7/8~11     7/12   木    120~140kg    8/3   21日間

お茶の色味 黄色

晩茶レベル ✩✩✩✩

【きりっとした酸味と渋み】

爽やかで軽い口当たり。少し強めの酸味と渋みが特徴のすっきりした味。