ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

茶源郷まつり

早いもので、もう11月ですね~

今年は全国的に紅葉が遅れているようですが、上勝町では朝晩めっきり寒くなりました。

11月2日、3日は京都・和束町で開催される「茶源郷まつり」に出店してきました。

今年で3年連続。宇治茶の本場で上勝晩茶をPRしてきました。

毎年、楽しみにしているイベントなんですが、今年は特に日本全国いろんなところの

お茶が集まりいつも以上に面白いイベントでした。

3年目となり、顔なじみのお茶屋さんから初めましての方まで多くのお茶好きさんと

話をさせてもらい、とても勉強になる2日間でした。

さぁ、今週はイベント続き。今度は7日から始まる静岡・世界のお茶まつりです。

てんやわんやで準備しながらもワクワクが止まりません!!

 

イベント情報「ジャパンティーフェスティバル2019」in東京!

japan tea festival

 

さて、お茶作りも無事終わりましたし、これからは売りに行くぞ~

今回で2年目の「ジャパンティーフェスティバル」

浅草の東京都立産業貿易センターで2日間にわたって行われるお茶イベントです。

全国各地から自慢のお茶を思って、生産者、販売者さんが集う濃~い内容となってます。

Kamikatsu-TeaMateも出来立てピンピンの新茶を持ってお待ちしております~!

詳細は「ジャパンティーフェスティバル」で検索

https://teafes.net/jtf2019/teafes2019.html

 

令和元年 上勝晩茶 新茶 出揃いました。

令和元年度 上勝晩茶の新茶ができました~

うちで取り扱っている農家さんたちから続々と連絡があり、「お茶出来たで~!」ってことで並べてみました。

上勝晩茶は各々の農家さんが、それぞれご家庭で作られているお茶で、お茶摘みの時期や

発酵の期間など少しずつ違います。

それにより、農家さんの個性が味に反映され、それぞれ違った味わいを楽しむことができます。

DSC_0610

 

今年の上勝晩茶製造の全工程が終了しました。

こんにちは。

皆様、台風19号の被害などありませんでしたでしょうか?

私どもの方は、雨風ともにすごかったですが、大丈夫でした。

そんな中、ようやく上勝晩茶の天日干し作業も終わり、今年の製造が無事終えることができました。

IMG_156816295141F

 

今年は、上勝晩茶作り体験の」受け入れを行い、関東、関西から多くの方に来ていただきました。私としても本当に貴重な経験で今後も継続していきたいと思います。

 

上勝晩茶 新茶の出荷が始まりました。

皆様、大変お待たせいたしております。

令和元年度産の上勝晩茶の新茶、順次発送しております。

天日干しされた茶葉の爽やかな香りが作業場に立ち込めるなか、日に日に選別、袋詰め作業を行っております。

上勝町ではこの時期、台風シーズンや秋の長雨などで天気が優れず、農家さんたちなかなか天日干しのタイミングに苦労する時期です。

そんな中、うちでもようやく8月末に茶摘み&桶漬け作業が完了しました。

今年は上勝晩茶作り体験ツアーを実施し、東京農大の学生さんや関東、関西から多くの参加者さんに上勝晩茶の珍しい製法を体験していただきました。

皆様大変喜んで頂き、うちもとてもいい経験となりました。

多くの参加者さんからまた来年も来たいとのお声も頂き、体験ツアーとして、今後も実施していきたいと思います。

さぁ~来週はうちで今発酵中のお茶、天日干しする予定です。

天気になってくれたらいいのになぁ~

令和元年度産 上勝晩茶の新茶 入荷しました。

皆様、長らくお待たせいたしました。

令和元年の上勝晩茶新茶が入荷されました。

うちで取り扱わしてもらってる山田さんと寺西さんから新茶の天日干しが終わったとの連

絡があり、早速引取りに行ってきました。

これから選別作業と袋詰めをして出荷作業に取り掛かっていきます。

 

 

上勝晩茶 お茶摘み開始~

連日の雨で参ってしまいますね~

洗濯物が乾きません(笑)

そんな中、上勝町ではあちらこちらでお茶摘みが始まりました。

緑茶と違い、夏場にお茶摘みををするのが特徴的な上勝晩茶。

バリバリと枝からしごきとるようにしてすべての葉っぱを摘み取ります。

摘み取られて坊主になった茶の木が並んでいくのを見ると、達成感がありますね~

さぁ、これから7月、8月の茶摘シーズン、頑張ります!

9月の新茶まで、もうしばらくお待ちください~

 

令和元年の上勝晩茶新茶の予約開始

みなさま、いつもご愛顧下さり誠にありがとうございます。

相変わらず暑い日が続いておりますが、ようやく四国も全県梅雨入りいたしたまして、

これからしばらくはうっとうしい季節とお付き合いですね~

そんな中、上勝町では来月から各農家さんが、上勝晩茶の生産が始まります。

おかげさまをもちまして、平成30年度産の上勝晩茶は完売。現在製造待となっております。

これから茶摘みをして約一ヶ月の発酵期間をへて製茶となりますので、約2ヶ月ちょっとほど出荷のお休みをさせていただくこととなりますことご了承ください。

また、あわせて、令和元年産の新茶につきまして、予約を開始させていただきますので、

ぜひご連絡いただければと思います。

上勝晩茶 31年度生産計画会議 

先日、いつもお世話になっている町内の生産者さんたちと、今年の上勝晩茶の生産について話し合いました。

いつも毎年この時期にするのですが、皆さんお忙しい中集まって、今後の展開についていろいろうちで活動させてもらっていることを報告、また今後やっていきたいことなどいろいろ相談させていただきました。

その中で、このHPでもずっと準備中だった、生産者の紹介について、ようやく各農家さんにご了承頂きまして、これから更新していけることとなりました。

今後、いろいろ農家さんと話をさせてもらって、生産者としてのこだわりや上勝晩茶に対する思いなんかも聞けたらいいなと思っております。

乞うご期待!

上勝晩茶の栄養成分の分析結果

こんばんは。

平成27年に施行された「栄養成分表示法」。消費者に向け加工品の栄養成分を表示することが義務付けられました。

義務化に伴う移行猶予の期限が来年(2020年3月)に迫り、弊社でも、栄養成分の分析を県工業技術センターに依頼しておりまして、本日分析結果が送られてきました。

今回、ベーシックなもの(タンパク質や脂質、炭水化物)などに加え、お茶ならではの「カフェイン」の含有量も追加で分析頂き、表示する方向で進めております。

これまで、弊社では上勝晩茶はカフェインが少なく、乳幼児や妊婦さんにも安心してお飲みいただけますよとお伝えしてきましたが、これにより確かなデータを明記することができるようになり、より安心していただけると考えております。

分析結果につきましては、今後どのような形でHPに記載して皆様に開示するかを検討しているところではありますが、ひとまずお知らせいたします。

分析結果 上勝晩茶 カフェイン 茶葉100gに対して1.6gとなっております。これは玉露や抹茶が茶葉100gに対して3.2g(文部科学省の日本食品標準成分表を参照)なのに対して少ないという結果となります。

最近では、上勝晩茶をパンなどほかの加工品に使いたいというお問い合わせも頂いており、こうしたデータは必要になってくると考えております。

また詳しい分析結果はお問い合わせとうして頂ければ、お伝えすることはできますので、気になられましたらお気軽にお問い合わせください。